読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ray

その時思ったこと、感じたことを気ままに記す自己満足日記

憂愁

 

季節は4度巡り──

 

 

www.youtube.com

 

やってきたね。春が

大学入学から4度目。18歳の自分が遥か遠くに

 

今年の春休みは就活もあって退屈じゃなかった。去年は地獄だったよ、ほんと。他にすることが無かったから執着し続けて、虚しい時間だけが過ぎて。2度と同じ過ちは犯したくないと思った

就活解禁から1ヶ月過ぎたけど、内定はまだだよね。すんなりいけばいいけど。いやいってくれ

夏は学生最後として髪色思いっきり抜く予定だから!

ワンオクライブの余韻が未だに冷めないwwセトリずっと聴いてるよ。それほど刺激が強かったってことよ…オンエア楽しみだー!!!!

 

春の季節特有の、このふわふわした感覚すこ。本来なら友達と仲良くお花見やお出掛けしたいんだけどねえ。生憎そんな相手もおらずな!_(┐「ε:)_

飲み会行く度に「何で彼女作らないの?」からの「すぐ出来そうなのに」のダブルパンチ。もう聞き飽きたわ!!!!

だれでもいいってわけじゃないし、そもそも接点無いし。現在のコミュニティ広げない限り無理だと結論に行き着いたので、学生生活では諦めてる\(^^)/(何のために大学行ったんだか)

高校の女縁無さそうな奴らで構成された同級生グループだったのに、今じゃもう最後の1人を懸けた戦いにエントリーされてるよ(ᵔᴥᵔ)

 

用あって夜に大学行ってきたんだけどさ、寂しい気持ちになるですよ

もうゼミ以外で大学来ることないんだと思うと。普通の講義を受けることが無くなると思うと。何気ない時間だったのが今じゃ楽しく思えて仕方ない

気になってた子と講義が同じで、何があるわけでもないのに心躍らせて。視界にいるだけで癒されてたなあ( ´_ゝ`)

講義室入る時緊張したり、必死に表情隠したり。何もないのに毎時間凄く楽しみだった

いろんな人と時間の共有が出来て勝手に楽しくなってた自分がいた∩^ω^∩

 

夜の大学は、いろんな思い出を彷彿とさせる

部活終わりの疲れた体で、皆で駅まで楽しく話しながら歩いたこと

学園祭前や研究発表前に皆で夜遅くまで集まって協力して頑張ったこと

ゼミ室から見える、刻々と日が沈んでいく景色。スカイツリーの煌びやかなイルミネーション

あとは講義後に都内に繰り出したり。

そんな時間ももう無いんだよな

 

入学当初は「こんな大学で」って思ってたけど、結構楽しい思い出ができたものだな

てか、関わりのある数少ない先輩たちももういないんだった

4回生か…マジかよ…

こんな早く時が経つ人生の果てに一体何があるんだってばよ…

 

大学ってこういうものなのかな?

もっとウェイウェイやれてただろうし、できることもたくさんあったはず

過ぎたけどを悔やむのは無意味だけど、この残り一年に繋がる何かにしたい

青春してたんかね自分。

やっぱり2回生が一番楽しかった!!自分も周りも楽しんでて。もう一年あの頃を過ごしたいものだ

3回生では、言葉の取捨選択の大切さをよく知った…何でも言う馬鹿な奴のせいでコミュニティ崩れたし。失速でしかなかった

俺個人としては楽しめたけど。やっぱり組織として皆で楽しみたかったね

 

プライベートも、ここまできてまともに受け答えしてたらやってられんよ、、、

虚しいけど、割り切ってやっていかないとな。もうそういう年齢なんだから。

 

 

自分のために、頑張って進んでいく。

 

f:id:hasray:20170406005526j:image