Ray

その時思ったこと、感じたことを気ままに記す自己満足日記

後手に回り続けてきた人生に終止符を

 

こんばんは。

 

慣れない職場環境にメンタルを擦り減らし続ける毎日。

最近では退社後自室で一人の時間になると

「自分が本当にやりたいことは何か」

と考えるようになり、関連の動画をYouTubeで探してみたり、フリーで稼いでいる方のWebサイトをひたすら見ています。

 

企業に就職したはいいものの、実際は

・興味とはかけ離れている

ワークライフバランスを軸に就活し入社したものの、業務外で出される課題が多く休暇を満喫できない

・思ったよりも部門間で壁のある組織内部

など、入社して僅かではありますが先輩社員の方々とお話する機会が多くそれなりに見えてくるものがありました。

この道選択したのは他の誰でもない僕自身なんですけども。一年前の就活は過去の受験の渋い思い出を胸によく考えたつもりでしたが、それでも考えが甘かったことを痛感しています。また後手に回ってしまった・・・と。

しかしこの道を選んだのも何かの縁。長く居続けるつもりはありませんが、得られることは得て糧にしようと思います。

 

 

将来の目標は

一人で稼げるようになること

 

少子化が止まらないこのご時世、企業に属しても将来受ける恩恵が大きいとは言いにくいし、約束されている未来なんてありません。

なにより

好きな場所で・好きな時間に・好きな格好で働きたい。

入社する前までは仕事は仕事で働いて、プライベートはプライベートで思いっきり楽しむ。そんな理想を抱いていました。

仕事は1日8時間だと思っていたが、実際の所残業と通勤時間含めればDoor to Doorで14~16時間(こういうところにも考えが及ばなかった自分の浅はかさよ。。)

仕事以外の時間が少ない。というか仕事が時間を占める割合がこんなにも多いとは。

それにいずれは知らない土地に飛ばされてプライベートさえも奪われる。考えただけでもぞっとする・・・

こんな環境で今までやってきた自分の親も、先輩達も本当に凄いと思います。

「この程度でへばってられない」と思う反面、インターネットの普及で仕事の自由度が増した現在では「好きな環境で働きたい」という思いがどうも捨てきれない。

何せ今は20代。同じ10年でも10代は20代より、20代は30代よりも貴重な時間。

若さの無下にしたくはないんです。後手に回り続けてきた人生だからこそ余計に。

だから大学生活何をするわけでもなくのんびり過ごしてきた自分にドロップキックしたくなりますね、、

 

 

何をして稼ぐのか、そういうのはまだわかりません。 

飽き性で、頭の中で考えるだけで行動力のない自分が唯一続いたこと。

それがブログ。趣味の範疇で留めておくつもりでしたが、長く続いて且つ今の自分に残ってるものといえばこれぐらいしかなく、活かせることは活かさねばと。

やっと将来について真剣に考えることができそうです。

 

Twitterも専用のアカウントを作りました。@ohmi49

今までの僕と同じ悩みを抱えた人々の助けになれるようなことからまずははじめていこうとおもいます。

宜しくお願い致します。