Ray

その時思ったこと、感じたことを気ままに記す自己満足日記

テイルズオブフェスティバル2019

 

行ってきましたー!

 

f:id:hasray:20190617212515j:image

 

令和最初の本題がテイルズとは(’

というか、こういう時ぐらいしか書く気が起きないんだもの(゜-゜)

余韻が冷めずに悶々としているので、レポ書いて発散するしかない!

でも昔のように最初から最後までじっくり書き綴る気力も時間もないので、思ったことをただ綴ります

 

去年は仕事の都合でチケット取らずに不参加だったけど

今年は一応2日目だけは確保しといたんです。

というのも、正直なところ

2017年のテイフェス後から本格的にきくうしになって、それ以降モチベがお空に持っていかれていたり

マザーシップそっちのけでアプリアプリアプリの公式にも嫌気がさしていたり

テイフェス自体毎年のように参加してきたから年々薄れていく刺激に物足りなさを感じたり

去年からテーマがマリンで今年がアートという、何それフェスティバルに関係ある?という感じだったり(今まではフォーマルな感じやお祭り仕様でフェスティバル相応だった)

などなど、いろんな理由があってめっちゃ楽しみ!って気分ではなかったんです

なので、一日目の土曜も特にモチベ高めたりするわけでもなく、グブやってた( ˘ω˘ )

 

例年のような痛バもつくらずうちわも持たず公式シャツも着ず

過去の遺産のペンラ達だけを用意して当日を迎え

テイルズメドレー聴いてモチベを高めていき

新横浜へ向かう景色を眺め気分が高揚し

テイフェス来た時は毎回食べている牛めし屋で食べ ようかと思ったけど今年はやってなかった(´;ω;`)ウッ…

駅から会場へ向かう道で懐かしさを噛み締め

会場前に着いたら「戻ってきたんだ・・・!」って気持ちでにやけがとまらなくなり

2年ぶりにお会いしたテイクラの方々と話して本当にテイフェスに戻ってきたのだと実感して

会場入って歴代opの盛り上がりで懐かしさのあまり鳥肌が立ち、喉を酷使し

開演したらしたで「これだ!この感覚だ!」と幸せを噛み締め、所々感極まり

終演後は燃え尽きながらも余韻を語り合って、帰りたくない気持ちでいっぱいになりながらも帰路に就く

という流れでした。

 

はい。結局のところ

参加して良かったです。

 

今までもそうだったけど、モチベ低かろうがなんだかんだ参加してみると

同じファンの人達の熱量と、キャスト方々の演技やライブの演出

そして何よりテイルズと正面から向き合うので、作品の思い入れだったりその時プレイしていた時の気持ちとか心の奥底に埋まっていたものがブワァーっと噴き出されて

最後には参加してよかったと思えるんですよね。テイフェスって。

公式に思うことはそりゃあるけど、あの場にそれを持ち込むのは野暮なことだなと反省しました

フェスティバルなんだから、ただ楽しむための場であるべき( ˘ω˘ )

 

去年参加してないだけで、ナマステ押忍というトレンドに全くついていけなくなったし( ^ω^)・・・

年1だから、1年参加しないだけでも2年空くって恐ろしい、

 

テイフェスはそれだけじゃなく、語り合えるテイクラの方々との出会いにも感謝です

テイフェス初参加から3,4年はぼっち勢だったけど、終演後の余韻のやり場がなく悶々としてた

でも一歩踏み出してみたら皆さん優しい方ばかりで、今もこうして思い出を共有できて、ありがとうという気持ちしかない

 

今年はBONNIE PINKが2012年ぶりのテイフェスに参加ということで、自分も初参加が2012年の一日目で

去年テイオケには来てたけどテイフェスで聴くのは初参加以来だったからもう涙腺が緩みに緩んでました。

モニターに映し出されるべっぺの名シーンもさらに追い打ちかけてきて幸せなひと時でした・・・

 

以前から出演されているキャストは相変わらず!って感じでいい声だなぁーと思いつつ今年も面白く笑わせてもらいました⊂⌒~⊃。Д。)⊃

今年初参加のキャストでは、参加した2日目は斎藤千和さん。パティですよ

スキット序盤は原作超えのテンションの高さで驚きつつも、他キャラクターとのやり取りがめっちゃパティしてて良かった(*´ω`)

ライラ役の下屋さんは、ほんっとに声が美しい・・・ずっと聴いていたかった(゜-゜)

そしてシークレットゲストは小山力也さん!デューク!!

第一声聞いた途端「マジかよ!!!」って思ったけど、マジでした

いやまあ来てくれたらいいな、とは思ってたけど

ほんとに来てくれるとは思わなくて、最後まで興奮冷めやらぬでした

あんなイケボを生で聴けるとも思わなかったし、たまらなかったですわ

 

初キャストの中でも、下屋さんは松来さんの代役でテイフェス参加に対しては誰よりも思うことあったと思うのに

こうして参加してくださって、最後にはしっかりと話してもらえて。今でも涙腺が緩んでしまう、、

正直フェスティバルの場だし、ここでは話さなくても致し方ない部分もあるとは思ってた

それでもあの場で伝えてくれたことが本当にありがたくて。

それに対し斎藤さんが涙ながらも「下屋ちゃんってほんと良い人だね・・・」って言ってくれているのを見たワイ「いや他の人の為に涙流してくれる斎藤さんも良い人だわ!!!」って想いでした

Twitterで「個人的に思うことはあるけど~」とか言ってる人いたけど、

いやお前一番思うことあるのは当の本人だからな!って言いたい気持ちだった( ˘ω˘ )

 

キャストの皆さんも作品に対してこんなにも思ってくれているんだってぐらいに話してくれるので、こちらこそ素晴らしい作品をありがとうです。。。

 

待ちわびていたマザーシップ新作も発表されたことだし、来年はまた両日参加するつもりでいこうかな!

 

去年不参加だし、社会人になってからは初のテイフェスだったので、学校やバイトと仕事ではロスの度合いが全然違うことを実感してる・・・社畜ゥ。。。

 

今年も最高の思い出をありがとう。

 

f:id:hasray:20190617212411j:image

 

ビバ☆テイルズオブ!

令和

第一回目の記事が、新元号になってから一ヶ月半後という。

 

特に何かあるってわけじゃないから更新もしなかったけど・・・ほんと何もないな・・・

学生の頃はプライベートの時間もあって学内でも色んな出来事があったりでそれを記事にできたけど

仕事は記事にするほどの楽しみもないし書ける時間も少ないし、書くとしたら愚痴ぐらいという悲しさ

あとはあるとすれば極僅かなプライベートの進展のみ。

 

そんな感じで更新の頻度は相変わらずとなりそうです

それでも令和はもっと自分を出せるように頑張っていこうと思います

 

平成

 

平成も残すは後一日。

 

www.youtube.com

 

 平成最後の記事には、個人的に一番感動したエヴァを。

 

元号は「令和」になりましたね。

いよいよ生まれ育った平成が終わってしまうのか・・・

諸々考えたところで何か変わるわけでもなし、ただ楽しく生きるのみ!

ということでGWの今、新しい職場は10連休なのでのんびりやってます

予定といっても、

飲んで出かけて遊んで

それ以外は騎空士生活。

いやー、ほんとね、グラブル楽しい(^ω^)

ネトゲの中ではかつてのメイプルの次ぐらいに没頭してるわぁ。。。。

行きつけの美容室のお兄さんもゲーマーらしく、昔はソシャゲガチ勢だったけど今はモンハンやっているみたいで

ソシャゲの闇と据え置きのコスパの良さについて毎回語られるんだけど、それでもやめられない中毒者(’

システムからキャラ、音楽まで魅力的なのだからどうしようもない(´ρ`)

先週はルシファーHLを初クリアしたのだけども

例えるなら、昔のメイプルのホンテくらいガクブルでした。。

ほぼ毎日寝る前に集まってコツコツ練習してたんだけど、興奮してすぐに寝付けなくて寝不足の日々を最近は送っていました(´-ω-`)

音楽も実際にプレイするとより深く楽しめるし、属性毎の住み分けもできるのが面白い

そして何よりスリル感がたまらんす⊂⌒~⊃。Д。)⊃

おかげでGW中も義務ブルになりそうですわ。

 

そうそう、先日職場の飲み会がありまして

割とグラブルやってる人がいるみたいで横で楽しそうに話しているのを見て、

ルシHLを前日にクリアした身としては話したくて仕方がなかったのですが

仕事とプライベートを一緒になって面倒事が起きるのは避けたいので。

新人ってのもあるので、もう少し自分の立ち位置確立できてからやっていければいいな

 

 

既に連休明けのことを考えると憂鬱になりそうですが、思い悩んだところでこれまた変わるわけでもなし。順応していくしかない

 

生まれ育った平成時代にさよならを。

これからの令和時代では、もっと自分に正直に生きて、楽しい人生を歩んでいきたいです

 

それでは令和で、また。

 

春風に──

www.youtube.com

 

こんばんは。かぐや様、個人的に今期一番すこです。

学生時代、気になっている人がいた時に

Twitterで自分がツイートしたことに興味を示しているようなツイートをしてるのを見て色々と思いを馳せていたり

あれもこれも可能性があるんだから、あるのでは・・・と明け方まで頭悩ませていたり

小恥ずかしいエピソードを思い出しながら見てる⊂⌒~⊃。Д。)⊃

それと、かぐや役の古賀葵さんを今作で初めて知ったのですが。凄く良い・・・

最初はかやのんに声質似てると思ってたけど、驚いた時の声とか一緒に悶えてます(’

ハーサカもいいなあ。特に今週のラストはグッときました

 

あと今期で驚いたのはネバーランドとドメカノの真礼たその演技幅よ。

ノラガミとか神崎蘭子とか小鳥遊六花とか

あんな感じの声以外にもこんな声出せるのか・・・って驚きました(*´ω` 

あとは暇さえあれば騎空士生活に没頭する日々。周年アップデートおそろしや

 

春風が気持ち良い季節になりましたね。

気温と共に気持ちがふわふわするこの時期が一番好きだ。花粉を除いては。

 

3月も後半。また新しい年度がやってくるのかぁ

それとともに平成も終わりなんですよね。平成生まれの自分にとっては新しい元号になるという実感が湧かない

巷では平成最後の~とか言われてた一年間でしたが、社会人一年目でいろんな場所飛ばされてた自分にとってはそんな思い出作りもなく

同期と一緒に出掛けたりしたけど先月でその同期たちともお別れしたし

例年と同じく平和を成す最後の年でした。

平成最後だからいろいろやりたい!って気持ちもあった。

でも、最後の年だけ生き急いだ感じでいつもと違うことするのもどうかと思ったのでマイペースに過ごすことにしました(という必死な言い訳)

やり残したことなんて腐るほどある。

学生時代に思っていた「いつでもできるっしょ」と思って突き放していたことが未だにできていなかったり

「こうなりたい」と思うのに行動に移せなかったり

10代の頃の目標だったり

全てを真剣に振り返ったらとても耐えきれそうにないので目を瞑っておく。

元号も変わり、職場も変わり

来月から頑張らないとな。仕事もプライベートもリセットしていこう

 

 

 

Re:set

www.youtube.com

 

キャサリン・フルボディのプレイ動画見てたらやりたくなってきた( ˘ω˘ )

どうしようもない主人公だけど、逆に何もない平凡な毎日を過ごすよりは人生楽しんでるなーって思えてくる。

 

 

年末から転職活動で趣味ことにはなかなか触れる暇無かったので、久しぶりにグラブルの話でも。

先週の有給消化中はロペ琴掘りに勤しんでたり、古戦場の英雄を目指して終日走ってたり。

有給なのでお金貰ってる→金貰ってるからには仕事しないとね→古戦場は仕事

みたいなこじつけ思考で古戦場走ったものの、結果は1200位のラインまでが限界でリタイア。何の成果も得られませんでした!!!!

そもそも1年近く前の前回の古戦場から編成が何も変わってないマグナ編成で、その上予選終了後から英雄目指そうとしたガバムーブだったので出だしで既に終わっていたという(゜-゜)

ゼウス編成ならいけたかもしれない。時速格差がエグい。。

英雄目指したのも有給消化で前日休み取れるのも今回しかないと思ってたからだけど、それでも準備しなきゃ厳しいってことはわかりました・・・

3月のこの時期の楽しみといったらグラブルの周年記念。

プレイ開始からの歴は長いけど、一昨年(2017年)の夏から本格的にやり始めたので、実際のところ周年記念を楽しむのも今回で二回目(’

周年イベントも、今年も気合入ってるねぇ!劇場版グラブルと言われるのも納得のいく内容でしたwあんたも出て来るのか!ってw後編も気になります

一番の楽しみはアップデート。

賢者・新マルチ・新ジョブなど今年も期待(´ρ`)

神石編成のテコ入れもしてくれると嬉しいな。あと1週間が待ち遠しい(^ω^)

 

 

また明日から新しい職場での仕事が始まるけど、第二新卒カードも使ったことだし気持ちを改めて打ち込んでいこう

 

ないものねだり

 

 

 

 ばんちゃ。

 

えー、私ですが

昨日で最終出社、今日から初出社キメてきました。

 

まずは最終出社をした昨日から。

やる仕事も無く返却物返すだけだから挨拶含め昼頃終わるだろうし、案の定休み明けは寝れなくて眠いから夜の送別会まで時間あるしネカフェで昼寝すっかと思っていたものの

社内で1日ほったらかしにされて定時後に個別に挨拶して、ギリギリで送別会に向かうというわけのわからない最終日でした

先輩も最終出社の人がいて、その人とのんびり過ごしてたり

他の辞める先輩はやらなきゃいけないことあるんだったとか言って退職願を書き始めてるし

色々とヤベーな、この会社と思った次第です。

最終出社まで半月ぐらい有給消化してたけど、その間にもまた辞める人出たらしく

どうなってしまうんだろうね、知らんけど。

第1号ってのもあったからか同期には手厚い送別会を開いてもらって嬉しかったな。同期には恵まれてよかった。みんながみんなではないけど、4月からこの気持ちは変わらなかったな

まあでも毎度集まっては改善できないことに対して愚痴り続ける虚しさに嫌気がさしたのも理由の一つなんだけどね

同期は多くても実際会う人関わる人は数人しかいないし、ほぼ疎遠な人も多かったわけだから寂しいって気分はあまりない

会えば飲むぐらいの関係で今後も大事にしていきたい。

4月から昨日まで、知らないことを沢山知れたのは良かった。地元の狭い環境から都内の大きな環境に身を置いて、かなり刺激的な日々でした

 

 

そして今日は、新しい職場の初出社。余韻に浸る間も無く

初日の印象は、結局のところ

ないものねだり

になってしまうんだなって。

前の職場との比較をしてみると

 

前職

  • 若手が多い
  • 仕事面での面白味に欠ける
  • 接待は割と少なめ
  • 出張はない

 

 

今回の職場

  • 若手が部署にいない
  • 取引先を改めて確認して、仕事面での面白味がある
  • 接待が多い
  • 出張が多い

 

と、共通の部分が少ないのが悩ましいところ。

あとは残業の実態だったり、聞いたことと実情がどれだけ乖離しているかが気になる点

うまい具合にとり備えてる会社って存在するんか…?

まあそうはいっても短期での2社目、やっていくしかない

 

 

f:id:hasray:20190302010026j:image

 

Touch off

 

www.youtube.com

 

今期もアニメ楽しんで見てます(´-ω-`)

見たくて見れていないのも少しあるので、空いてる時間に消化していきたい( ˘ω˘ )

 

さて、転職活動も終えてこの1週間は退職バトルの毎日でした

 

f:id:hasray:20190211004354j:image

 

次が決まってるからなんと言われようが気にしなければいいだけの話なんだけども、同じ環境で仕事をしている以上アウェイ感が否めない

それも月末までの辛抱。来月から新しい職場だから、やることはキッチリやり遂げる

 

 

営業かエンジニア。専門的な資格を持ってないので就ける職も大きく分けてこの二つぐらいかな

将来は自分の持つスキルで1人で稼げるようになりたいので、エンジニアが良いと思いましたが

エンジニアになったところで学びたいことを必ず学べるわけでもなく、結果として中途半端で埋もれてしまうのでは意味がないと感じて

 

現職と同様、転職先でも営業を選択しました

これは持論ですが、社会で1番重要なのは人脈だと思ってます

サラリーマンだけではなく、役者も人脈がないと稼げないと思います。次元の違う才能や容姿でもない限りは

その点営業は人脈形成の点においてエンジニアよりも良いと感じたので、今回も選択しました

それぞれの職で身につけたいスキルを身につけられる確率はどっちが高いのかという点でも判断しました

確かな技術があれば稼げるようになるけど、その確かなスキルが必ず身につけられる環境があるのか考えた結果です

 

今回は業界的には一応繋がっているので、チャンスはあると信じたい

どっちにしても今の職場で続ける考えは無かったし、腹括って頑張るしかない